月のはじめの金曜日LED 366

0 0
初心にもどり。

やはり、ヨーガというものは

実践してなんぼ。

難しい事は考えず
ただ、やればいいんです。




意味が分からなくても、
思うようにできなくても。

自分の身体を使うこと、
身体を使ってただ、無心に何かをすること。

行為の結果を求めずに
何度も繰り返し、
やり続ける事。

その事に意味があるのです。

全てのヨガは、全てのポーズは
神への捧げもの。



マリーチDの手と手がつながらなかったから、

カポターサナのかかとがつかめなかったから、

足が頭の後ろにかからなかったら、

その捧げものは要りません、なんて言うほど

ヨガの神様はこころが狭いはずがありません。

一生懸命、こころをこめて捧げたものは

きっと喜んで受け取ってくれることでしょう。

そして、私たちが捧げた以上の
ありあまるほどの豊かな恩恵を

授けてくれるのです。


ページトップ